今年の熱(暑)さにくたびれている【S】でございます



そんなところに出ました!

京極夏彦さんの『鵺の碑』*ぬえのいしぶみと読むそうです
DSC_2704

いやいやあ前作の『邪魅の雫』から17年、待ちました

発売日のお昼休みに購入

ノベルス版にして832頁 厚さ4.7㎝ ずっしりですねぇ

DSC_2706

漫画のコミック本と比べてこんな感じです

ハードカバーに至っては、なんと厚さ6.5㎝の重さ1.2キロだとか

まさしく『鈍器』と言われるだけありますねぇ


連休中にじっくりと腰を据えて読むかとワクワクしながら数日を過ごし

やっと読み始めました

手に持って読む?イヤイヤ重すぎる
寝転んで読む?首と〇十肩が痛すぎる


テーブルに置いて読む?おおっと老眼が

身体の衰えで17年という年月を感じながら

どっぷりと京極ワールドに浸っております

感想はまた後日

 

ところで、うちのテンじいさんですが

数か月前にお空に旅立ちました


23年のニャン生、楽しんでくれたかなぁ
1686051002458~4 (2)

幸せな時間をありがとう


人気ブログランキング
人気ブログランキング