こんにちは

中沢美和子と申します

ブログ初参戦です



今年も残すところ後わずか・・・
この一年間何をやったのか、頭の中に霞がかかったような
コロナに明けて、コロナに暮れて、まだ終わりが見えない状況が続いています



春先には『コロナって何?恐ろしい!』
夏場には第2波で感染が拡大し
今は夏場を上回る第3波、感染者の数は急拡大



でも、私たちはコロナの正しい知識を持っているのでしょうか?
日々ニュースで聞く事で、一喜一憂していませんか?



コロナの病理的なことは難しい
ならば、なぜマスクをするのか?手洗いをするのか?密を避けるのか?
くらいは正しく知っておきたいと思います

フェイスガード




ー冬場はなぜ感染が拡大しやすい?ー
せきや呼気に伴って口から出てくる粒子『エアロゾル』は乾燥すると小さくなります

湿度が低い冬場は乾燥が早く、エアロゾルの漂う範囲が広くなり、肺の奥まで入っていきやすい
そして、寒さや乾燥によって異物を排除する喉の機能が低下する
ことで『空気感染』リスクが高まるようです


そこで、マスクを正しく着用し(フェースガードやマウスシールドは細かいエアロゾル拡散を
防ぐことにはむいていない)ヒートショックに気を付けながら換気をし、『接触感染』防止の
ために、普通に手洗いを行いましょう

手洗い



コロナが世に出現してから言われてきた注意事項を正しく励行していくことで、感染リスクを
下げて日常生活を安心して送れるように心がけましょう


年末に重苦しいブログになってしまいましたが、どうぞ皆様『正しく恐れて』より良い日々を
お過ごし下さいませ



ーコロナをもっと知りたい方ー
日本を襲ったスペイン・インフルエンザ   速水融:著 ㈱藤原書店:発行
新型コロナ「正しく怖れる」       西村秀一:著 ㈱藤原書店:発行

これまでに私が読んだ書籍です




税理士ランキング
経理・会計・税金ランキング